2017/5/2ザ!世界仰天では腹壁破裂!で生れたあかちゃんが紹介されました。「腹壁破裂」のため内臓が外に飛び出た状態で生まれたのですが、手術と生命力で内臓が戻ったのです。世界仰天では腹壁破裂!の手術やその後の経過を密着取材しました。

 



腹壁破裂(ふくへきはれつ)とは?

ザ!世界仰天では「腹壁破裂」のため内臓が外に飛び出た状態で生まれた女児に密着取材をしました。

2016年、アメリカ・ノースカロライナ州で出産を控えていた夫婦の子供が、妊娠5カ月目の検診の時に

「腹壁破裂(ふくへきはれつ)」

と診断されたのでした。このまま出産すると、本来はお腹にある腸や胃などが外に飛び出した状態で生れてしまうのです!!!

「腹壁破裂(ふくへきはれつ)」とは、

赤ちゃんのお臍の右側の腹壁に穴があいているために,本来お腹のなかにあるはずの臓器(小腸・胃など)がお腹の外に飛び出した状態で生まれる病気なのです。

いわゆる未熟児(低出生体重児)に発生することが多いとされていて,出生後すぐに緊急手術をして脱出臓器をお腹の中に戻すなどの処置が必要となります。そうしないと早期に死亡する危険性が大きい症状なのです。

最近では超音波検査により出生前に分かりますので,手術の準備をしたうえで出産をすることができます。

ですから、出産後すぐに治療を行うことができるので,助かる確率が劇的に向上しています。

腹壁破裂になる確率は、2万回に1人ぐらいとされる、ごくまれな疾患です。また、合併する重大な異常は比較的少ないとされていて、新生児期を乗り切ると、これといった後遺症や、投薬などの副作用のようなものはありません。




腹壁破裂!で生れたあかちゃん,驚きの生命力!?

「腹壁破裂」のため内臓が外に飛び出た状態で生まれたあかちゃん、たった数日の内に驚きの生命力で内臓が戻った!その一部始終をザ!世界仰天では、紹介します。

待望のあかちゃん、でもエリオットちゃんは内臓が飛び出た状態で産まれてきました。

ビニール?の袋でエリオットちゃんの内臓を包みこみます。

内臓は一度に戻すと腹腔内気圧が上がり、呼吸障害を起こすのですこしづつ戻していきます。

内臓の重みで自然にお腹の中に入っていきます。

「内臓が飛び出ている姿を見るのはとても辛かった。でも元気になってくれて何よりうれしいです。」




エリオットちゃんの現在は?

哺乳瓶から好きなミルクも飲めるようになり、普通の赤ちゃんと同様の生活ができるようになっていました。

現在のエリオットちゃんのお腹。傷口もかなり治ってきていますね。

ザ!世界仰天、キャスト

【MC】 笑福亭鶴瓶 中居正広
【アシスタント】 杉野真実(日本テレビアナウンサー)
【ゲスト】 菅田将暉 竹内涼真 宮本亜門 井森美幸 KAHO トレンディエンジェル