2016/12/20放送の『なんでも鑑定団』で、世界で4点目とされる「曜変天目茶碗」新たに見つかったと中島誠之助氏に判定されましたが、この鑑定に陶芸家・九代目長江惣吉氏「偽物」だと報じています。さて、なんでも鑑定団『曜変天目茶碗』は偽物だった?!

WS000059




なんでも鑑定団世界で4点目『曜変天目茶碗』が発見!

2016/12/20放送の『なんでも鑑定団』について詳しくは
コチラ → 曜変天目茶碗「なんでも鑑定団」




なんでも鑑定団『曜変天目茶碗』これまでの経緯

2016年12月20日の『なんでも鑑定団』で、世界で4点目とされる中国の陶器「曜変天目茶碗」のが新たに見つかったと放送されました。

WS000059

古美術鑑定家の中島誠之助氏「曜変天目に間違いございません」。

ws000831

『曜変天目茶碗』の鑑定額は2500万円となりました。

2016-12-20-21-49-11

戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷を移築した際に大枚をはたいて買い求めたものとされました。

WS000060

本物の「曜変天目茶碗」はこちらです

WS000061

ネットや報道機関で「幻の陶器発見!」と話題になりました。




なんでも鑑定団・国宝級茶碗に陶芸家「どう見てもまがい物」

WS000066

しかし、

この大発見に異を唱える専門家が現われたのです。窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏です。

WS000063

九代目長江惣吉氏によると

「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」

長江氏は、曜変天目の美しさに魅了されて、「幻の陶器」の完全再現に親子二代にわたっ挑んでいます。これまで長江氏は中国に28回赴き、現地研究者との交流を重ねているのです。「曜変天目のプロ」でして、昨年、NHKがその活動を番組で特集したほどの
です。

「偽物」「光彩がない」「鑑定品のような茶碗は今も福建省の建窯周辺にある“倣製品工房”で大量に作られており、2000~3000円で購入できる」

2500万円と鑑定された『曜変天目茶碗』

戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷を移築した際に大枚をはたいて買い求めたものと紹介されていました。

鑑定団に持ち込まれた『曜変天目茶碗』と、本物の『曜変天目茶碗』

WS000066

なんだか、どう見ても違いように見えますねぇ。

 

 ★☆★『曜変天目茶碗』が偽物 ネットの反応★☆★

なんでも鑑定団。以前は専門家に真贋確認したんだけどね。『保留』みたいな。

長年取り組んで来た陶芸家(長江氏)から疑問が呈示されたわけですから、中島誠之助さんだけでなく番組としても真摯に対応しなければならないと思います。  なんでも鑑定団の中で検証特番を組めば良いのではないでしょうか。もし逃げ腰になるようなら番組の存続が危うくなることは覚悟しなければならないと思います。 7

確かにコレ、俺もテレビたまたま見てて「本当かよ?全然輝いて無いじゃん」って思ったんだよな。




「鑑定団」の茶碗 BPO審議せず「判定する能力ない」追記

2016/12/20放送の「開運!なんでも鑑定団」。出品された茶碗を世界に3点しかないといわれている「曜変天目茶碗」と鑑定しましたが、放送倫理・番組向上機構(BPO)は3月10日、審議対象としないことと結論しました。

BPOの川端委員長は「本物かどうかを判定する能力がない。同委員会の問題にはなり得ない」と説明しましたのです。

しかしながら、わたしにはどうも釈然としません。

放映前に、番組内容宣伝をして、視聴者を煽っておいて、放映内容に疑義が露呈したら、うやむやになってしまうなんてwwwいくらでも専門家にお願いして鑑定出来るはずだと思うのですが。 BPOも面倒なことから逃げたとしか考えられません。

呆れてしまいますね。少なくとも、いい加減な判定をしたことには謝罪すべきだとおもうのですがね~

 ★☆★BPO審議せず ネットの反応★☆★

こういう物は人によって価値が違うもの、本物か偽物かも含め鑑定した人の判断であり、それをどう受け取るかも他の人の受け取り方次第です。。。「鑑定団」の茶碗 BPOは審議せず「判定する能力ない」

逃げたな…いくらでも専門家にお願いして鑑定出来るはず。 テレビ東京なんでも鑑定団 「曜変天目茶碗」真贋論争 BPOは審議せず 「判定能力ない」

じゃあこいつらに何の能力があんの? BPO:「鑑定団」の茶碗は審議せず「判定する能力ない」

当然の判断ですな。少なくとも新しい時代に作成された物でない事は科学的な判断がされたんだし、焼き物はこの世に2つと同じ物が出来ないからこそ価値がある事は専門家じゃなくても知ってる事実 鑑定団」の茶碗 BPOは審議せず「判定する能力ない」

そりゃそうだ。真贋問題は鑑定する側の議論であり、議論があるから番組がおかしいという理屈にはならない:「鑑定団」の茶碗 BPOは審議せず「判定する能力ない」
〈川端委員長は「本物かどうかを判定する能力がない。同委員会の問題にはなり得ない」と説明〉←なんだ?専門家に依頼すればいいだけだろ?。。