豊田国際体操第1日、”東京五輪の星”と期待されている杉原愛子が世界初の技『I字2回ターン』を成功させましたが名前はつくのでしょうか?わたしも体操女・杉原愛子のファンなので世界初のI字2回ターン、ちょっと地味な技ですが名前がついて欲しいです。

ws000640



杉原愛子、世界初!新技”I字2回ターン成功!

ws000639

そこで、皆さんの意見が気になったのでツイッターの声をまとめてみました。
まず、この技って最初は認められてなかったんですよね。

『また、外国の日本いじめか。日本人が有利になるとルール改正などを行うことが多い。最初に拒否をした… – 杉原愛子 却下のち有効 世界初「I字2回ターン』

『ただちに映像を提出し、E難度の新技として申請したが、直後に「すでにその技は発表されている」と残念な返信があった。しかし1時間後、FIG側が勘違いしていることが判明し、新技の申請が有効と確認された。』

ほんと、いい加減にしてほしいですよね~www

杉原愛子、世界初!新技”I字2回ターン”名前は?

ws000641

さて、認められたのはいいとして、その名前なのですが。。。

『テレビ東京放送SPORTSウオッチーに 豊田国際大会 杉原愛子選手の平均台ありました。 平均台で新技”スギハラ”??成功おめでとうございます。 名前つくと良いなぁ、良いですねぇ』

『?。。。名前が付くかも?ですね。 ギターのコードとかそんなのありませんからね。 kanta♭7とか、長岡♯9とか、、、ありえない。。。

『ん? 新技の登録は男女で違うの? なんか、差別のような。』

『男女で新技の承認ルールが違うのか? どういった理由で新技に自分の名前をつけられないのか。疑問だ。』

との声。。。

やはり
『普通の人にできないことはわかるが、離れ技やタンブリングに比べて地味』

という声にもあるように、新技でも地味だと名前が付きにくいのか?それとも女子だから?
気になるところですね。

ま、それはともかくも

『杉原、4位に終わるもE難度「足持ち2回ターン」成功を喜ぶ

リオ五輪団体総合4位に貢献した現状に満足せず、さらなる成長を目指し技を磨き続けている。2017年に向け「今年よりレベルアップした杉原愛子をみんなに見てもらいたい」と力強かった』

『試合後、女子ゆかの表彰台メンバーが一緒に写真撮影していて、カメラ係は内村選手でした(*^^*) …と思ったら違ってて杉原愛子選手じゃなくて寺本明日香選手で、杉原選手が途中から参戦! レムケス選手も内村選手とツーショット撮ってたり萱選手も写真お願いされてたり。楽しそうだった?』

4年後のオリンピックがより楽しみになりました!!!