草刈正雄といえば、大河ドラマ『真田丸』で人気が再沸騰しましたね。また、『美の壺』もコミカルな草刈も好評。そんな草刈正雄の息子(長男)が不思議な死で注目されていました。草刈正雄の息子(長男)はどのような経緯・原因で転落死したのか?



草刈正雄さん一家のプロフィール

草刈正雄さんは妻、子供3人(長女・長男・次女)の家族でした。

草刈正雄、関連記事はコチラ
⇒ 草刈正雄 『幕末グルメ ブシメシ!』父娘共演!
⇒ 草刈正雄 今だから話せる!真田丸秘話&写真集の中身!?

草刈正雄

生年月日: 1952年9月5日(64歳)
出身地 : 福岡県小倉市
身長  : 185㎝
血液型 : O型

父親はアメリカ軍の兵士。
母親は日本人。

父親は母親が草刈を妊娠していた最中、朝鮮戦争で戦死しています。また、父親が死んでから、母親が父親の写真を全部処分してしまったので、父親の顔はわからないそうです。お母さんは相当なショックだったのでそのようなことをしてしまったのでしょうけれど、とても残念ですね。草刈さんのお父さんってきっとイケメンだったのでしょう。

また、母子家庭であったので中学生の頃は貧しい生活でした。

家族を少しでも楽にしようと小学校の頃から新聞配達と牛乳配達を両方していたのです。小学生だったら新聞配達だけでもかなりキツイ労働ですよね。

勉強との両立はさぞかし大変だったでしょうし、遊ぶ暇などなかったでしょう。草刈さんの顔立ちから、なんの苦労もなく育ってこられたと思いこんでいましたが、意外とて苦労されていたのでびっくりしました。

草刈さんは17歳の頃スカウトで資生堂のモデルになります。

当時は、近づきがたく感じられるような、ダンディー?な顔立ちで、現在より一層堀が深くてアメリカの血を感じさせるイケメンでしたね。

妻、大塚悦子(元モデル)

ドラマ『華麗なる刑事』で共演し、9年の交際した末に1988年12月31日に結婚します。結婚に踏み切ったきっかけは、勝野洋と飲んでいるときだったのです。勝野さんに結婚を勧められてその場で電話をしてプロポーズ、翌日婚姻届を提出したとのこと。

草刈正雄さんって、こういったところはとってもシャイで、ハーフっぽくないですね。だれかに背中を押されないと行動できなかったのですね。

二人の心は結婚するって決まっていたのにきっかけがなかなか掴めなかったようです。奥さんとなった大塚悦子さんは、今か今かと待っていたって言うことがよくわかります。




長女、紅蘭(くらん、ダンサー)

本名  : 草刈紅蘭(くさかり くらん)
生年月日: 1989年8月30日(27歳)
高校  : 和光学園
身長  : 166㎝
血液型 : A型

和光学園は有名人の子供が通っている高校として有名で、
ミスチル桜井の息子や、次長課長河本の息子なども通っていました。

紅蘭さんは、ポールダンスをしていてテレビでも時折り見ますね。紅蘭さんという芸名に草刈がついていないのは、『有吉反省会』で「草刈を名乗らない事」と有吉弘行に言われて「紅蘭」と名乗り活動するようになったからなのです。

顔立ちも性格も、とても個性的ですが、タトゥーが話題になっていますね。これは弟の死後に彫られたものなのです。
→ http://xn--y8j4dw87pxea827iyqx.jp/post-906/




転落死した長男、草刈雄士

死没日:2015年2月14日(享年23歳)

 

成城学園高校出身
2008年に結成され、2009年に解散したバンド
「ズットズレテルズ」のメンバー。

草刈正雄さんに似て、イケメンですね。

次女、草刈麻有(女優)

生年月日:1993年4月20日(21歳)

草刈麻有は7月から始まる新ドラマ『ぴんとこな』に
ヒロインの親友役として出演。

姉の紅蘭さんとはまったく違うタイプで、とてもかわいい印象ですね。草刈正雄さんとの共演も増えてきていて人気急上昇しています。

⇒ 草刈正雄 『幕末グルメ ブシメシ!』父娘共演!




草刈正雄さんの息子の転落死は事故なのか?精神疾患か薬物では?

 

まずは、23歳という年齢なので、7階ということから、窓辺に座ると転落する危険があるということは十分に理解できているはずですよね。なので、柵の劣化や、強度の判断もできるでしょう。
関係者からは、長男が路上で倒れていたときに、窓の脇にあるベランダの手すりの一部を握ったままだったのです。

草刈正雄さんの個人事務所は、マンションの7階です。事務所の名義にしていても実質的に親族が住んでいることはよくあることで、草刈さんの場が合いもおそらく息子の雄士さんが住んでいたのでしょう。
柵がない窓を開けて窓辺に腰掛け、転落した際には、窓の脇にあるベランダの手すりの一部にしがみつこうとしたものとみられています。

事務所には長男1人だけでした。

その時息子の雄士さんは、音楽のバンドや絵の制作活動をしていたと報じられています。

なので仕事はアーチスト・自由業ということになるのでしょうが、定職にはついていなかったということでもあります。夢を追い求めていたのでしょうか?

雄士さんは、2008年結成のバンド「ズットズレテルズ」でボーカルを務めていたのです。ドカットという名でした。

バンド自体はは09年に解散しましたが、一夜限りの復活として14年にOKAMOTO’Sのライブのゲストとして演奏しています。

現在OKAMOTO’Sはハマ・オカモトとオカモトレイジのほか、ボーカルのオカモトショウがメンバーで活躍中。ハマ・オカモトタレントの浜田雅功・小川菜摘の長男として有名ですね。
・このような状況から、わたし個人が独断で判断させていただくと

転落死の原因は

精神疾患のためか?

元バンドメンバー達が、次々と夢を叶え第一線で活躍をしている様子をみせつけられて、次第に草刈雄士さんは劣等感を感じてしまい精神的なバランスを崩していったのではないでしょうか?

しかも、草刈さんが告白していますが、長男が小さい頃はかなりイライラしていて感情的になって叱っていたそうですから、家族に悩みを打ち明けるような関係がなかったのかもしれません。

それを裏付けるような証言もあります。関係者からすが、雄士さんは草刈正雄さんのの自宅に顔を見せることはなかったということなのです。かなり修復が出来ない状態になっていたことが想像されますね。

 

躁鬱状態を繰り返し、精神病疾患がひどくなり、絵の創作活動にもなかなか思うようには集中できない状態が続いたといったことや、自分自身の、気持ちの浮き沈みに耐えられず苦しんでいたとの情報もあります。
このような状況から、草刈雄士さんの心の闇を自分で抱えきることができずに
衝動的な行動に走ってしまったのか?




酒の飲みすぎ?

お酒を飲みすぎて訳が分からないくらい迷亭した状態になってしまって、ちょっと涼もうと思って窓から危ないことすら分からない状態で乗り出してしまった。

⇒ しかし一人であったことから、これほど一人で飲み潰れることは、ないとは言えませんが。。。
考えにくいですね。

薬物摂取によるものかもしれません?

⇒ 薬物摂取や違法ドラッグだったら、有りうる行動ですし、納得できます。

しかしながらこの推察にはまったく証拠や根拠がないので、
憶測の域をでることができません。

これら全てを考慮して考えると

普段から精神疾患を抱えていて、周りの成功を見るにつけ、「焦り」「不安」が増大し、精神的なプレッシャーに耐えきれなくなった!

「くそ~~、世の中なんて、面白くない!!!」
衝動にかられた行動を取ってしまった。。。

「あ、そんなことをしたらだめだ、っ」
とふと我にかえって、やっぱりやめようとして、近くの柵を掴んだが。。。体重を支えきれなくて。。。

落ちてしまった!

ということではないでしょうか?

 

雄士さんのご冥福をお祈り申し上げます。

草刈正雄さんは、長男が小さい頃は役者として悩んでいた時期でもあって、優しく接することができなかったことを後悔なさっていらっしゃいます。

完全な人間などいないません。100%素晴らしい親なんてのはもちろん無理ですし、長男の雄士さんの死もやはりなにかの運命であったのかもしれません。

草刈正雄さんは、冒頭でもお伝えしましたように、長男の死を乗り越えて、一層魅力的で素晴らしい役者さんとなっていらっしゃいます。『真田丸』での真田昌幸はそれまでの草刈さんのイメージを刷新するインパクトがあり、若い頃と全く違う魅力が現れていますよね。

さらに、これからどのような役をされるのか今からワクワクしています。娘の紅蘭さんや麻有とともに一層活躍していただきたいものです。

草刈正雄、関連記事はコチラ
⇒ 草刈正雄 『幕末グルメ ブシメシ!』父娘共演!
⇒ 草刈正雄 今だから話せる!真田丸秘話&写真集の中身!?